Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

【台北の朝食】中山駅近くの「四海豆漿大王」「阜杭豆漿」より全然美味しかった!

shigeP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

四海豆漿大王とは?

前日に台北の朝食の中で1番有名で全ての?ガイドブックに掲載されている「阜杭豆漿」へ。

とんでもない行列にびっくり。そして「塩味の豆乳」のこと鹹豆漿 (シェンドウジャン)を人生で初めて食べました。

鹹豆漿は美味しかったのですが、蛋餅 (タンビン)や葱花鹹餅 (ツォンフォアシェンビン)は作り置きで冷え冷え。汗。。

「阜杭豆漿」について調べている際に「観光客向けの店」という感想があったのですがまさにその通り。1回で良いかな?という感じでした。

さて、翌朝何を食べるかは特に決めていなかったのですが、例によってGoogleで調べることに。キーワードを「台北 中山 朝食」で検索すると豆漿の店が2つ表示されます。

おおっ、この「四海豆漿大王」、書き込みが1,342もあって4.2という高評価。「世界豆漿大王」も有名店らしいですが、今回は「四海豆漿大王」に行くことに決定。

中山駅からも近いようです。日本語の書き込みも多数ありましたが評価も上々。

ところでこのGoogle Mapで飲食店を調べる方法。日本でも使えます。噂によると最近は点数の根拠がよく分からない「食べログ」は急速に勢いを失っているとか。

一方でこのGoogle Mapで調べる方法は人気急上昇。数値は単純平均ですからね。もちろん万能ではありませんが、1つの指標として便利なのでお勧めです。

 

 

台北 中山 四海豆漿大王の外観、メニュー、店内の雰囲気

この日は帰国日。

ただ13:30発のANA NH852便で松山空港発。松山空港は台北市内にあるので時間的には余裕でした。ホテルをチェックアウトする前に「四海豆漿大王」に向かいます。

中山駅から3分くらい。前々日に行った「福大山東蒸餃大王」からもそんなに遠くないところに「四海豆漿大王」がありました。

うわっ、行列だ。時刻は丁度9時頃。

しかし並んでいると前の女性が何やら話かけてくれます。「テイクアウト」という言葉は聞き取れたのでここはテイクアウトの列と判断。お礼を言ってから店内に向かいます。

これは小籠包でしょうか?何か文字通り熱気がすごい。

店内に立っていると奥の席に案内されます。言わずとも日本語の注文表を持ってきてくれました。

小籠包が人気No.1のようです。もちろんこれも魅力的ですが、「阜杭豆漿」との違いを知るためにも鹹豆漿を注文する必要があります。

そしてその相棒として良さそうなのが人気ナンバー2の焼餅+油條。この揚げパンを鹹豆漿に浸して食べてみたい。

鹹豆漿は30台湾元。焼餅+油條は34台湾元。アイスミルクティーも20台湾元と安いので頼むことに。全部で84元で300円ほど。コスパは最高です。

それにしても店内も人人人で熱気があります。見た感じはローカル100%。

テーブルの上に置かれた調味料はこんな感じ。

席の後ろは厨房というより工房みたいな感じで皆が手作り作業に没頭しています。

全部が手作り。これは期待できそうです。

 

 

台北 中山 四海豆漿大王で頂いた鹹豆漿+焼餅+油條+ミルクティー

鹹豆漿@四海豆漿大王

 

おおっ、美味しそう。

スープをすするとあっさりで出汁が効いています。酢は控えめ。何か店の雰囲気と違い?とても上品です。

豆腐は固形の部分は少ない感じ。揚げパンが少々。ザーサイも入っているのかシャキッとした塩分が程よいアクセントになります。

そして今日は更に揚げパンがあります。

焼餅+油條@四海豆漿大王

 

亀?絶対意識した置き方だな。

上の乗っているのが焼餅。台湾風焼きパンです。油條はウィキペディアで調べると細長い揚げパンと出ていました。

油条(北京語: ヨウティヤオ、広東語: ヤウティウ)は中国式の細長い揚げパン。

もう一度見えて亀ですが。油條を鹹豆漿に浸してみます。

うめぇー。サクサク食感に鹹豆漿の出汁がすごく合う。何か一瞬だけ台湾人になれたような気がして嬉しい。

焼餅もさくっとしていて、意外にさらっとしています。食べやすい。生地は少し固く、ほんのり甘い感じが良い。

いやぁ、美味しいわ。前日の「阜杭豆漿」とは満足度が比べ物になりません。

ミルクティー@四海豆漿大王

 

ついでにミルクティーもほんのり甘く量もたっぷり。美味しかった。

「四海豆漿大王」の朝食は本当に最高でした。

 

 

台北 中山 四海豆漿大王の行き方と営業時間

103台北市大同區長安西路29號

【 台北 中山 四海豆漿大王の営業時間 】

月〜土 06:00〜21:30
日曜日 06:00〜01:00

定休日 無休

日曜以外は夜もやっているのですね。使い勝手良さそうです。

 

 

台北 中山 四海豆漿大王の感想と食べログ採点

【 台北 中山 四海豆漿大王の感想 】

・鹹豆漿、焼餅、油條のどれも美味しかった。全て手作りで食べたタイミングも作りたてに近い感じで最高。

・これに加えてミルクティーまでつけて300円はコスパ最高。

・自分が行った時はローカル100%だったが日本語メニューあり。椅子も背もたれあり。全く問題なく食事できた。

 

四海豆漿大王 長安西路東南アジア料理(その他) / 中山駅周辺)

昼総合点★★★★ 4.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2020 All Rights Reserved.