Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

しらすのチャーハンが絶品!「済南鮮湯包」忠孝新生駅 台北

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

済南鮮湯包 (Jinan Xianshangbao ジナンシエンタンパオ)とは?

前回の台北旅行では「杭州小籠湯包」と「明月湯包」で小籠包を頂きました。

どちらも美味しかったですが、特に「明月湯包」が最高でした。やはり台湾はなんと言っても小籠包ですね。今回も台北で初めての食事は小籠包にしようと決めていました。

この日は、那覇午前発のエバー航空のハローキティジェットに乗って台北にやってきました。桃園国際空港で荷物を受け取ったのが12時半頃。ホテルにチェックインしたのが13時半頃。

午後は忠孝復興駅発のバスに乗って九份に行く予定。その付近で小籠包の店がないか探します。

今回の旅行では「るるぶ台湾」をフルに活用させて頂きました。


忠孝復興駅の隣の忠孝新生駅に美味しそうな小籠包の店が見つかります。それが「濟南鮮湯包」。

るるぶにはこう書かれています。

オープンするやいなや、薄皮小籠包で人気が爆発、繁盛店に。スープが透ける薄さにも関わらず破れにくい皮は舌触りも秀逸。職人の技術力の高さがうかがえる。

これは良さそうだな。と即決。ランチ営業は14時半までみたいなので急ぎ足で現地に向かいます。

 

 

済南鮮湯包の外観、メニュー、店内の雰囲気

台北の地理は分かりやすい。今回もMRT忠孝新生駅6番出口からほぼ迷わずに「済南鮮湯包」に着くことができました。

海外で方向音痴な自分がこれほど道に迷わない町は他に知りません。

車が停まっていたので向きを変えてもう一枚撮影しました。

待っている人がいますが、結局中に入るまで数分待ちました。14時過ぎ行列は人気がある証拠なんでしょうか?

日本のメディアにも多く載っているようです。前回の台北旅行時も何回かこのような光景を見ましたが台北あるあるでしょうか?

当然こういう店は日本語メニューがあります。

これは店頭にあったもの。

次のは待っている時に渡されたものです。

蟹味噌小籠包はすぐに決まりましたが、もう一品何にするか迷います。

桜海老のチャーハンやしらすのチャーハンが美味しいというコメントをネットで見かけたので、迷いましたがしらすチャーハンを頼むことにしました。

本当ならビールも欲しいところですが、これからバス移動なので我慢しました。

5分ほど待って中に呼ばれます。手前の席に案内されたので中の広さはよく分かりませんが、1階は20席くらいで地下にもっと広い席があるようです。

小籠包セットが運ばれてきます。細切りの生姜を見るとパブロフの犬のようによだれこそ出ませんが、条件反射で胸が高まります。

残念ながらお茶はなく水でした。日本のように冷してあるわけではなく常温水です。

注文が来る前に注文を確認する意味でかレシートが先に来るのも台湾スタイル。

サービス料も取るのか。

別に感じが悪いわけではありませんが、サービス料を取るほどのサービスはありませんでした。

550元は日本円でちょうど2,000円ほど。飲食店がかなり安い台北では高級店の部類に入ると思います。

しばらくして、先にしらすのチャーハンが運ばれてきました。

 

 

済南鮮湯包で頂いたもの

しらすのチャーハン

しらすのチャーハン@済南鮮湯包

 

黄金色のしらすがこれでもかと上にのっています。

後は卵とネギくらいしか確認できません。

さて、頂きます。

おおおっ、美味しい!チャーハンはほどよくパラパラしていますが、しっとり感も残っています。何よりこれ以上ないほどカリカリに揚げられたしらすの食感が最高。

塩分は控えめですが、しらすの塩分がちょうどよく味を補ってくれます。スナック菓子ではありませんが何か中毒感があって食べだすと止まりません。

最初が小籠包が来るまでに半分くらいは残しておこうと思いましたが、スプーンが止まらず、結局蟹味噌小籠包がきたときには7割くらい食べきっていました。

蟹味噌小籠包

蟹味噌小籠包@済南鮮湯包

 

そして、久しぶりの台湾サイズの小籠包。日本だと3個が普通。多くて5個、少ないと2個という感じですが全然少ない。やはり小籠包を食べるなら8個は食べたいですね。

これは蟹味噌小籠包という印でしょうか?

汁が結構でます。色が蟹味噌色?で美しい。さて、頂きます。

うーん。スープを飲んだ時に感じていたのですが、熱々ではありません。小籠包が来た時はすごく湯気がたっていたのですが。

そして、肝心の小籠包はそこまで蟹味噌の味はしません。風味はありますが。

分解するとこんな感じ。豚の食感はマイルドで全体の旨味はありますが、蟹を感じないのなら普通の小籠包の方が良かったな。

皮は薄くもっちりしていましたが、最初から熱々でなかった小籠包は更に冷めた感じになっていき、やや手抜き?と思いました。

10段階で評価すると、しらすのチャーハンが8、小籠包は5くらいでした。

 

 

済南鮮湯包の行き方と営業時間

106台北市大安區濟南路三段20號

MRT忠孝新生駅から4分。6番出口下車を出てまっすぐに進むと途中で濟南路三段が見えてきます。

ここを左に曲がって少し進むと右側に「済南鮮湯包」の赤い看板が見えてきます。

【 忠孝新生 濟南鮮湯包の営業時間 】

11:00~14:30 17:00~21:00

定休日 旧正月

済南鮮湯包の感想と食べログ採点

【 忠孝新生 濟南鮮湯包の感想 】

・カリカリのしらすが大量にのったしらすのチャーハンは絶品。帰国後自分で作るチャーハンにしらすを入れるようになったほど。

・その一方で小籠包はやや手抜き?熱々でもなく、蟹味噌入りなのにそこまで蟹味噌の感じがしなかった。

・お値段高め。サービスもサービス料を取るならもう少し頑張って欲しい感じ。

 

Jinan Xianshangbao飲茶・点心 / 忠孝新生駅周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.