Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

「マンゴタンゴ」バンコク アジアティーク店 マンゴーが美味しかった!

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

チャオプラヤー川沿いの商業施設 アジアティーク ザ リバーフロント(Asiatique The Riverfront)

チャオプラヤー川沿いの開発が進むバンコクですが、今回は2012年にオープンしたアジアティークに行ってきました。

アジアティークはBTSサパーンタクシン駅付近の船着き場サトーン船着場から無料のシャトルボートに乗って10分ほど。

乗りませんでしたが観覧車はかなりの迫力。リバービューを楽しめそうです。

しかし残念なことにだだっ広いアジアティークの施設の大半は中にあり、オープンな作りではないためあまりチャオプラヤー川沿いにあることを実感させてくれません。

アジアティーク自体はその点やや期待はずれでしたが、自分には1つアジアティークに来た目的がありました。そう、あの「マンゴタンゴ」に行くことです。

かつてサイアムで食べた「マンゴタンゴ(Mango Tango)」の絶品マンゴー&スイーツを楽しみにしていました。

ところで、マンゴタンゴ、かつては代官山に進出したほど勢いがあったのですが、現在バンコクではサイアム店とここアジアティーク店にしかないようです。そこまで人気ないのかしら?

「マンゴタンゴ」バンコク アジアティーク店の行き方、外観、内観

船着き場から見て右奥の出口付近にありました。アジアティーク自体がかなり大きく探すのに一苦労。まあ店を見ながらだったのでそこまで苦にはなりませんでたが。

2194 83 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ

しばらく歩いてようやくあいつに出会います。そう「MR.Mango Tango」。

Mr. MangoTangoの置き物@アジアティーク バンコク

 

こいつ自体は少し不気味な感じがしますが、おみやげコーナーにはおしゃれグッズが揃っています。

今回は買いませんでしたが、前回にサイアム店に行った際はマンゴーをお土産に買って人に配りました。マンゴーのドライフルーツはタイのお土産定番です。

店はお土産コーナーの奥にありました。一瞬すごい人混みに思えたので並んでいると思いきやそうではなかったようです。中は空いていました。

メニューはたくさんありますが、安定の「マンゴータンゴ」190B(約660円)を頼みました。

フレッシュマンゴー、マンゴーアイス、マンゴープリンがセットになっている、定番メニューです。個人的にはフレッシュマンゴーがしっかり味わえるメニューがお薦めです。

店内のデザインもなかなか凝っています。3分くらいまってマンゴタンゴが運ばれてきました。

「マンゴタンゴ」で頂いたマンゴタンゴ(フレッシュマンゴー、マンゴーアイス、マンゴープリン)

マンゴタンゴ@マンゴタンゴ アジアティーク

 

フレッシュマンゴー。一年中食べらますが実は季節によってかなり味が違います。

今回のマンゴーはかなり当たりの方。独特の濃厚な甘みがしっかり出ています。わざわざ食べに来た甲斐がありました。

ちなみに、今までタイで食べたマンゴーで一番美味しかったのは5月に食べたもの。実際に5月はマンゴーの食べごろのようです。

ただシャーベットタイプのアイスクリームはそこまでマンゴー感は強くありません。

プリンもあっさりとした感じ。

普通に美味しいですが、もっとマンゴー感を強くできると思います。前回もこんな感じでした。改良の余地はあると大いに思うのですが。タイ人は日本人ほどこだわらないのかな?

まあそれでもフレッシュマンゴーが美味しかったから無問題。アジアティークをざっと見ながら再び無料のシャトルボートに乗って帰路につきました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.