Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

2019年2月バンコク旅行まとめ グルメ 王宮 ホテル 飛行機 マッサージ

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

2019年2月のバンコク旅行を振り返ってみたいと思います。

2月にバンコクに行ったのは初めてですが、いやぁ、2月のバンコクって暑いですね。汗汗。夜でも30度超えの感じでした。

まあ以前5月に行った時ほどではありませんでしたが、日本が寒かったので余計にそう感じたのかもしれません。

今回はとにかく食べまくりました。3泊4日なのにブログで紹介したレストランは何と11軒!ブログを読んだ知人に呆れられたくらい。

でも自分は量を食べられないので訪問した店は多かったですが、1食は少なめ。1食もバンコク標準のこぶりなもの。

またバンコクは行き慣れているので効率良く周れたという面もありました。

まともな観光はワット・プラケオと王宮くらいでしたが、結構感動しました。ワット・プラケオはマジで豪華絢爛です。そして仏教建築にも驚きましたが、王宮が西洋建築風だったのにもびっくり。

また、ホテルも中心部の「ジャスミンリゾートホテル」とチャオプラヤー川沿いの「センターポイントシーロム」の二箇所に滞在しましたがどちらもかなり満足。

特に「センターポイントシーロム」は窓から見えるチャオプラヤー川の景色も良いし部屋も豪華なのにそんなに高くない。絶対にまた泊まりたい!と思います。

飛行機

タイ航空の割引キャンペーンを利用。苦労してマイルがもらえるチケットを買った話はこちらに書きました。

タイ航空はほとんどマイルのつかないチケットばかり。今回おそらくタイ国際航空6回目の搭乗で初めてマイルをゲットしました。50%だけど嬉しいです。

成田-バンコク タイ国際航空 TG643便

機体がオンボロでした。当然スマホの充電などはできず。

タイ航空は経営状態があまり良くないと聞きましたが、アリタリア航空を思い出しました。ドル箱路線ばかりなのになぜ?

特にタイは最近中国から見た人気渡航先で第1位になるなど、黒字路線だらけのはずですが。。

TG643便の機内食

 

機内食はまあまあ。まずくはないけど美味そうに見えない。。

サービスはタイ航空クオリティでいつものように可もなく不可もなく。

ところで客室乗務員の女性は低身長の人が多いタイなのに170cm以上。顔は? どういう採用基準なんですかね。国籍に関係なく大柄の人は大雑把だしサービス業には向いてない気も。

バンコク-成田 タイ国際航空 TG640便

帰りは行きとは真逆の新機体。少しずつ機体を買い替えているようです。

22時半スワンナプーム発でぐっすり眠れるはずがなぜかあまり眠れず。

TG640便の機内食

 

寝ぼけまなこ状態でこの食感が重い感じの朝食はないよなぁ。

ところで、遅れてきた客がいたせいで出発はかなり遅れたように思いますが結局は定刻に到着。鉄道で30分遅れだと遅れは取り戻せないと思いますが、飛行機はなんとかなるから不思議。

宿泊したホテル

ジャスミンリゾートホテル

ジャスミンリゾートホテルに泊まるのは二度目ですが、やはりBTSプラカノン駅から徒歩0分!は良い。

駅から5分くらいなら良いですが、10分とかだと結構往復で地味に時間を浪費しますからね。

ジャスミンリゾートホテルの客室

 

やや古いですが、5つ星だけあって設備は良し。値段も1万円くらいなので、まずまずリーゾナブルなホテルだと思います。

ただそういう理由よりも「ANAグローバルホテル ボーナスマイルキャンペーン」でかなりマイルをもらえるから選んだんだっけ。汗。

センターポイントシーロム

チャオプラヤー川沿いのホテルに泊まってみたくて3日目にバンコクをプチ移動。

少しめんどくさかったけど、その甲斐はありました。

センターポイントシーロムから見た夕焼け

 

アップグレードしてもらったこともあり、こんな景色が間近で見れて実に良い感じ。

こちらも駅から近く、超便利で値段も1万円ちょい。かなりお得なホテルでした。再訪確実。

 

 

バンコク グルメ

ほぼ外れなしだったかなぁ。特にタイ中華(◯◯ポーチャナー)は相変わらず激ウマ!!

そうそう、ミシュランの「バーンパッタイ」はたいしたことなかった。「ピンクのカオマンガイ」も本店の方が良かった。100%当たりとは行きませんね。

特に美味しかった店はタイトルを赤で表示しています。

「タリンプリン」@トンロー

初日、まさかに大エース「55ポーチャナー」が春節で休み。たまたま直前にYou Tubeで見ていた「タリンプリン」へ。

グリーンカレー@タリンプリン

 

豪華な一軒家でビビります。バンコクって中心部は東京よりゴミゴミしているのに、一本大通りをずれるとこのような広大な敷地があるから不思議。

さて、タリンプリン、夜の9時はほとんどのメニューが売り切れ!スペシャリティというマッサマンカレーも、鶏系の料理も海老のすり身を揚げた料理も全部なし。

このグリーンカレーは美味しかったけど、次回バンコクに行く際はぜひ再訪したい。

「バミーコンセリー」@トンロー

バンコクのレストランに関して「高級なところで食べるとあまり東京と変わらないけど、屋台で食べると安い」といった2極化した話をよく聞きますが、個人的には少し違うかと。

バンコクは屋台ではなく、屋根はあるけど屋台と変わらない値段の美味しいレストランががたくさんあります

今回はそういう店にたくさん行きました。

カニのすり身、チャーシュー、海老ワンのバミー@バミーコンセリー

 

総業50年を超える老舗の「バミーコンセリー」では、ぜいたくな?バミー。蟹の身にチャーシューに海老ワンタン!

味はまずまずでしたが、こんなメニューが300円くらいで食べられるのは嬉しいですね。

「ソムタム14」@アソーク

実は「バミーコンセリー」に行った後にすぐに「ソムタム14」に行きました。「ソムタム14」はバンコク ランキング&マル得テクニック! 2017-18「一皿飯」第4位!

しかもアソークの駅近く。14時までしかやっていません。

ガパオライス@ソムタム14

 

しかしこのガパオライスがわずか50バーツ。この店は穴場だなぁ。

アソークと言えばBTSとMRTが交差する場所でバンコクで一番便利な場所。他の場所より物価が高いという印象があったのですが、探せばあるものですね。

 

 

ブーン トン キアット@トンロー

バンコクには珍しいシンガポール料理の店。美味かった!です。

海南鶏飯@ブーン トン キアット

 

こんなに美味しいと普通のカオマンガイとか食べられなくなるレベル。バンコクでわざわざシンガポール料理を名乗るだけある。

ちなみに「ブーン トン キアット」はソイ55でトンローから歩くとかなり距離があるので名物の「赤バス」に乗ってきました。

ソーントーンポーチャナー@プロンポン

トムヤンクン@ソーントーンポーチャナー

 

プロンポンからなぜか歩く羽目になり、クソ暑い中20分も歩き、着いた後も待ちましたが待った甲斐あった。

このトムヤンクン、よくわからないくらい美味しかった!あまり辛くないのですが、何入ってるんだろ?調理法も分かりませんが、ひたすら美味しかった。

でも流石に1人で食べるには多すぎたな。スモールサイズなんですが。

「プラチャック」@サパンタクシン

ローストダックのバミー@プラチャック

 

泊まったセンターポイントシーロムから1分!くらいの所にあるローストダックの有名店。

具材は美味しいですが、甘い化調感の強いタレが舌に合わず。後味がしつこいんですよね。

「バーンパッタイ」@サパンタクシン

海老のパッタイ@バーンパッタイ

 

バンコクミシュランでビブグルマンを獲得した店。この店はイマイチとは。。

こちらもセンターポイントシーロムの近く。

海老はアツアツではなく、生臭く、パッタイはなぜかすげー辛い。値段もバンコクとしてはかなり高く日本とあまり変わらない。

これは外したなぁ。店の雰囲気はオシャレでしたが。デート向け。

 

 

「マンゴ タンゴ」バンコク アジアティーク店

チャオプラヤー川沿いのアジアティーク。うーん。近いから行ったけどイマイチ。どうもバンコクはショッピングモールとか新しいものはあまり面白くないですね。

マンゴタンゴ@マンゴタンゴ アジアティーク店

 

そんな中「マンゴ タンゴ」は安定の美味しさ。二月は生のマンゴーが美味しい季節なのかな?ただ、プリンとかアイスはもっとマンゴーマンゴーしていても良いと思うんだけど。

「パッタイサラデーン」@サラデーン

昨夜の「バーンパッタイ」がイマイチなので朝から電車に乗って「パッタイサラデーン」へ。

海老のパッタイ@パッタイサラデーン

 

いやいや、おばちゃんが1人でやっている簡単な作りの店なんだけど、めっちゃ美味しい!しかもたった50バーツ。ボリュームたっぷり。

やはりバンコクはお金に比例して美味しくなるとは限らないようで。不思議な町です。

ピンクのカオマンガイの「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(Raan Kaithong Pratunam)セントラルエンバシー店@チットロム

揚げチキンのカオマンガイ@ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム セントラルエンバシー店

 

ピンクのカオマンガイが高級?ショッピングモールにできたというので行ってみましたが。

いやぁ、やはり本店の方が良かった。こちらは高いし、なんかしょぼかった。

「55ポーチャナー」@トンロー

初日に行ってまさかの休みだった「55ポーチャナー」。帰りの飛行機が夜便だったのでなんとか食べられました。

オースワン@55ポーチャナー

 

やはりこのオースワン(牡蠣卵とじ炒め)は猛烈に美味しい。これを食べるとバンコクに来て良かったとしみじみ思います。

マッサージ

マッサージも3軒ほど行きましたが、全体的にイマイチだったかな?

「at ease」@プロンポン

日本人経営で無難に良い店です。何度も行っていますが外れなし。

「ヘルスランド」 @アソーク

うーむ。ハーバルボールなるものが気になって、バンコク随一の有名マッサージ店ヘルスランドでやってもらいましたが効果はいちいち。

ハーバルボール@ヘルスランド バンコク

 

1,000バーツほどかかったのでお値段高め。まあ何事も経験ですけど。

「有馬温泉」@サラデーン

耳かきの達人がいると聞き、これまた有名マッサージ店有馬温泉へ。

痛くて気持ち良くなかった。。汗。聞く所、上手な人は限られているそうです。うーむ。

期待していただけに残念無念。

観光 ワットプラケオと王宮

これまでワット・ポーには3回行ったことがあるのに王宮は初めて。

豪華絢爛。すごい楽しかった。

黄金の仏塔

 

王宮へはチャオプラヤーツーリストボートで行きました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.