Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

大連「泰殿養生会館」ワット・ポーの提携店で本格的タイマッサージ!

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

大連「泰殿養生会館」とは?

大連のグルメ情報を探すのに苦労したという話を書きましたが、大連はマッサージに関しても驚くぐらい情報が少ない。

そんな中唯一日本語のホームページを発見できたのが「泰殿養生会館」。「泰=タイ」でタイマッサージの店のようです。

伝統のワット・ポー校と業務提携

黄金に輝く巨大な涅槃仏で有名なタイのワット・ポーに開校したメディカルスクール「ワット・ポー伝統医学マッサージスクール」と業務提携。本場の技術を導入しています。

肩こり、腰痛にはもちろん、イライラ、ストレスなどの心のケアにも効果的なタイ古式マッサージ。体と心のバランスを整え、ゆったりとおくつろぎください。

「自分へのちょっとしたご褒美」として少しでもリラックスしたひと時をお過ごしいただけたら・・・という想いからTAI DIANは、オープンいたしました。

これは良さそうな。スタッフも多少日本語を話すかも。

まあ、現地に行ったらマッサージなどいくらでもあるだろうし、絶対にここに行こうとまでは思っていなかったのですが、マッサージ店はあるものの思ったほどでもない。

また、夜になって分かったのですが、日航ホテルの通りを挟んで向かい側のマッサージ店は半分以上明かりがついていません。

大連はマッサージ店に限らず建物だけあって営業してない店が結構ありました。不況なの?

ということで、初志貫徹で「泰殿養生会館」に行くことに。

大連日航ホテルにあったフリーペーパーにも広告がついていました。

飲み物、食事付きなんだ。

普通なら嬉しいですが、この日は「开口笑水饺」で水餃子と野菜炒めをたらふく食べた後で腹パン。

食事は遠慮しようと思っていたのですが、店で食事についての説明はありませんでした。お願いしたら出てくるというレベルの話なんでしょうか?

なお、「泰殿養生会館」はホームページによると大連に2店舗あるようです。

大連中山路店は日本企業が多い、大連の森ビル近くにとのことですが、この日大連に着いたばかりで森ビルがどこにあるか分からないし、大連日航ホテルからより近い大連名店坊店に行くことにしました。

大連「泰殿養生会館」名店坊店の行き方

日航ホテルから実に微妙な距離でした。1Kmくらいでしょうか。遠すぎず近すぎず。

辽宁省大连市中山区人民路35号

路面電車なら「世紀街」という駅から近そうでした。実は日航ホテル近くの「民生街」駅で5分ほど待ったのですが、来る気配がないので諦めて歩いて行くことにしました。

しかし6月の大連。湿気はまるで感じず夜は快適そのもの。半袖で歩けるベストな気候なので足元も軽やかに現地に向かいます。

なにやら可愛いミツバチがいます。もう少しです。

あった。目指す新世界ホテル(NEW WORLD HOTEL)に到着。

ここの横に名店坊なるショッピングセンターが隣接されているはずです。

左隣に名店坊がありました。

土曜日の夜の8時くらいですがあまり人はいません。大連の町はどこもそんなに混んでいませんでした。中国らしくない?

人口が少ないのでしょうか?情報が少ないのはそのせいもあるのかもしれません。

名店坊の中はかなり広く、店を探すのに一苦労。

たまに標識があるのでそれの頼りになんとかたどり着きました。

見た感じもタイマッサージそのもの。タイから仕入れたと思われる仏像や調度品が目に入ります。

 

 

大連「泰殿養生会館」名店坊店のメニュー

予定通りタイ古式マッサージを頼むことに。

体が固いので長時間をキツイ。60分を選択します。160元(2,500円)ほど。現地では高めだとは思いますが、これくらいなら無問題です。ケチってハズレを引いたら目も当てられない。

組み合わせコースも充実しているようでした。店員は簡単な日本語ならOKという感じ。

ちょうど、目の前で4人の集団が入ったところだったので10分ほど待つことに。待合室も感じが良いです。

なんとテレビでは「嵐にしやがれ」をやっています。中国で放送されているのか、それともDVDか何かでしょうか?

無料のコーヒーをいただきます。

テーブルにはこんなプレートが。主食、牛肉丼、野菜冷やし、豚骨ラーメとあったので、おそらくこれを頼むことができるのだと思います。

さて、10分ほどして案内されます。担当するのは30代後半くらいの中国人女性でした。

大連「泰殿養生会館」名店坊店 タイ式マッサージ(60分)の様子

施術室に向かう感じもバッチリタイ風。

施術室も実に良い感じです。

ここで着替えるようにジェスチャーされます。なにやらぼそっと「はんごう?」と言われた気がしました。韓国人は中国語で「はんごうれん」です。

無視して着替え終えると今度は”Korean?”と言われます。今度ははっきりと聞き取れたので”No, I’m Japanese.” というと、「あなたは韓国人」と日本語で言われます。

はあ、なんだよそれ。韓国人と言われたのは海外では初めてではありませんが、ほんの数回目です。

やや気分が悪いですが、少し話して納得してもらいます。彼女は日本語は初級。簡単な会話なら通じます。

そして、お湯の入った足を洗う桶で足を洗ってもらってからタイマッサージのスタートです。

最初は足回りを一通りマッサージ。力が弱くて効いているのか?不安になりますが、ストレッチを中心としてタイマッサージになってから本領発揮。

なかなかパワフルでめちゃ効いてきます。体が固いと何度かいうので「生まれつき」と返答しますが、この日本語は知らなかった様子。後で詳しく説明してあげました。

一通りやってもらってから少し時間が余ったのか頭マッサージするか?と聞かれたのでやってもらうとこれが上手。さきほどのタイマッサージと違い痛くもなく、すごく気持ち良いです。極楽。

結構60分間たっぷりとマッサージしてもらった感じで終了です。

トイレもこんな感じでした。

韓国人に間違えられたのはやや不満ながら、マッサージは上手だったので20元ほどチップを渡します。

しかし、実は彼女は正当なジャッジをしていたのでは?ということが翌日に分かるのですが。

さてこの「泰殿養生会館」。雰囲気は写真の通りよく、マッサージも良さそう。もちろん担当者による当たり外れはあるでしょうが、個人的にまずまずおすすめできる店という印象でした。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.