Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

【チャンギラウンジ】ジュエルにもプライオリティ・パスで入れる豪華ラウンジがあった!

shigeP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

シンガポールチャンギ国際空港に直結したジュエル(Jewel)についてはこちらの記事で詳しく解説しました。

レインボアテックス(Rain Vortex)はたかが人工の滝と侮るでなかれ。圧倒的な迫力で自分は完全に魅了されてしまいした。すごいよな、シンガポール。

さて、今回はジュエル内にあるチャンギラウンジについて解説します。

チャンギラウンジは入国審査前のラウンジに相当し、あのプライオリティ・パスが使えます。そう楽天プレミアムカードがあったら自動的に付帯されるカードですね。

チャンギ国際空港はプライオリティ・パス天国とも言えるほどプライオリティ・パスが使えるラウンジがたくさんあるのですが、チャンギラウンジはその中でも最高レベルだと思います。

とにかく豪華で設備が充実していたので絶対のお勧めです。この記事の写真をいくつか見ただけも行きたくなるのではないでしょうか?

チャンギ国際空港「ジュエル」内にあるチャンギラウンジ (Changi Lounge)の概要

ジュエルへの行き方

【 チャンギ国際空港のターミナルとジュエルへの行き方と所要時間 】

・ターミナル1 (T1) はジュエルに直結

・ターミナル2・3 (T2・T3) からは連絡通路 (Link Bridge:リンクブリッジ)で徒歩約10分

・ターミナル4 (T4) からはまず、T2までバスで移動(約5分)し、T2からリンクブリッジを利用

市街地からタクシーでチャンギ国際空港に向かう場合は、ジュエルへ直接行くこともできます。(ジュエルにもタクシー乗り場あり)

チャンギラウンジを利用するには?

【 チャンギラウンジの利用について 】

・営業時間 24時間 入室は飛行機出発の4時間前から 最大3時間滞在可

・場所 ジェエル1階 (アーリーチェックイン・カウンターの向かい)

・入場料 プライオリティパス対応でシャワーも含め無料

・軽食、ソフトドリンクは無料。アルコールは有料。(自分が行った際はビールが1杯だけ無料)

なお、他の東南アジア諸国同様にアバウトな人が多いように感じるシンガポールですが、こちらの4時間前ルールに関しては厳格なようで5時間くらい前に行った時は入れてくれませんでした。

仕方ないのでちょうど4時間前に行ったのですが、その時も厳密にチェックしていました。まあチェックする人によって変わることもあるかもしれませんが、念の為に付記しておきます。

プライオリティ・パスがない場合の入場料は以下の通りです。

・Lounge access (3 hours)

Adult – S$38 / Child – S$27

・Lounge access (3 hours) with shower

Adult – S$50 / Child – S$39

※ 2歳以下の子供は無料

プライオリティ・パスが無料でもらえる!楽天プレミアムカード

チャンギラウンジの場所

ジェエル1階、アーリーチェックイン・カウンターの向かい側で、ジュエル内はこんな感じの案内掲示板が多数あるので迷うことはないと思います。

ジュエル1階の案内板

ジュエル1階の案内板

 


78 Airport Blvd, #01 – 304, シンガポール 819666

 

 

チャンギラウンジの外観と内観(設備)

右側が受付です。左側はジェエルのサービスカウンターという感じでした。

“PRIORITY PASS MEMBERS WELCOME” (プライオリティ・パスメンバー歓迎)と書かれています。

最初にシャワーを使うか聞かれます。この後、シンガポール航空のシルバークリスラウンジで使用する予定なのでパス。

またビール一杯まで無料と言われたのでお願いしました。(このサービスが一時的なものかどうかは分かりませんでした)

それにしても広いです。しかも客は自分のみ!

ここはバーカウンター。(アルコールは有料)

こちらはパソンコンがあったりとビジネス客を想定したコーナーでしょうか?

新聞や雑誌も多くはありませんが置いてありました。

どこの席も座りやすい。

ソファー、椅子の1つ1つがお金をかけたものである事が分かります。

置物なども置いてあるものだけでなく置き方にもセンスの良さを感じます。

各国のプラグ形状に対応しているユニバーサル・コンセントや、USBポートも至るところにありました。

 

 

チャンギランジの飲食物

ドリンク

無料のビールはシンガポールのタイガービールでした。

細長いグラスに入っていました。

後はコーヒーサーバーに、

紅茶のコーナー。

更にコーラ、水、スプライト、オレンジジュース、アップルジュース、牛乳など一通り揃っていました。

食べ物

食べ物もなかなか充実。

野菜春巻きにブリオッシュ。

パンプキンスープ。

ケーキに野菜炒め。

マリナーラチキン。

ベジタリアン向けの焼きそば。

カニボールにミックス蒸し野菜。

自分も少し食べましたが結構美味しかった。(シルバークリスラウンジよりも上でした)

自分はこの後にシルバークリスラウンジも楽しみにしていたので1時間くらいの滞在でしたが十分に楽しめました。

2020年3月上旬でまだまだ普通に観光客がいたシンガポールですが、チャンギラウンジはあまり知られていないせいか利用者はまばら。穴場だと思います。

今までプライオリティ・パスを持っているのでアジアだけでなくヨーロッパでも数々のラウンジを利用しましたが、1番良かったかも。

プライオリティ・パス所有者はジュエルに行くなら絶対利用した方が良いと思います。オススメです。

 

チャンギラウンジもタダで使えるプライオリティ・パスが無料でもらえる!楽天プレミアムカード

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2020 All Rights Reserved.