Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

誰もが大満足!台北お土産 微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキ

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

台北お土産の定番 微熱山丘 (SunnyHills / サニーヒルズ) とは?

パイナップルケーキの名店「微熱山丘」は日本でも大人気

またまた「ひとりっぷ」を参考にさせて貰いました。SunnyHillsは台湾を代表するスイーツ、パイナップルケーキの名店です。

そして帰国後分かった事は、SunnyHillsの店舗は南青山や自由が丘にもあり日本でも大人気だという事。ケーキを渡した人の中には先刻この名前を知っている人もいて驚きました。

今回はお土産として数人に配ったのですが評判は上々。

スーパーや普通のお土産屋で買うパイナップルケーキよりはお高いようですが、サニーヒルズのパイナップルケーキは台北の絶対に外さないお土産として推奨できます。

台北の微熱山丘は3店舗、今回は松山空港の近くの台北店へ

台北では本店の他に桃園国際空港や新光三越にも店舗があるとのことでしたが、今回宿泊したホテルは「中山国中」駅近く。

帰りの飛行機も桃園空港ではなく松山空港。という事もあり松山空港の近くにある微熱山丘の台北店へ行きました。

なお、中山国中から微熱山丘へは2kmくらい。歩いて行けないこともないし、バスもあるようでしたが安いという噂の台北のタクシーを利用しました。

中山国中のシティインホテルから微熱山丘へ行きは85台湾ドル(300円)、帰りは一方通行もあり95台湾ドル(340円)でした。噂通り安かったので台北では気軽にタクシーを利用しても良さそうです。

105台北市松山區民生東路五段36巷4弄1號

微熱山丘 台北本店は パイナップルケーキ1つとお茶が無料

微熱山丘の外観と店内の様子

微熱山丘の本店は文字通り丘の上という感じの場所ではありませんが、陽の当たるのどかな感じの場所にありました。目の前には広い庭園があります。

目の前は公園で、この辺り一帯が大都会台北の喧騒とは離れた郊外といった感じの場所でした。

店内に入るなり女性店員に日本語で挨拶され少し驚きます。後で分かったのですが、全員ではないもののだいたいの女性店員が流暢な日本語を操ります。

また男性店員の姿は目に入らず、女性店員も綺麗どころを集めた感がありました。

テーブル席に案内されます。先客が数人いましたが全員日本人の年配の方でした。

パイナップルケーキもお茶も美味しい

座るとパイナップルケーキとお茶が出されます。噂に聞いていたサービスです。確証はありませんが、おそらく他の微熱山丘の店舗ではこのサービスはないと思います。

最初にお茶を飲んでびっくり。飲んだことのないお茶ですが、とても美味しい。まろやかで烏龍茶のような紅茶のような不思議な味です。

パイナップルケーキは初めて食べたのですがとてもシンプルでお上品なスイーツでした。

表面はバターがたっぷり。中は繊維質を感じるようなパイナップルがギッシリつまっています。甘みと酸味のハーモニーが素晴らしい。

結構しっかりとした食感なのでじっくり味わいたくなります。

サニーヒルズのホームページからパイナップルについての説明を引用させてもらいます。

真夏の太陽を浴びて、一年で一番甘く熟したパイナップル。

そんな日差しの恵みが凝縮した果実のジャムが詰まった微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキ。

新鮮なブランド卵にフランスエシレ産の発酵バター、こだわりの小麦粉を合わせ端正な形に整えました。

自然の素材を厳選し心を込めて作った素朴なおいしさは陽光を浴びた八卦山から立ち上るぬくもりのように心に染みていきます。

 

微熱山丘 本店のその他の商品

さきほどのお茶がとても美味しかったので店員に尋ねたところ、こちらを案内されました。このどれからしいのですが、値段がかなり高くティーパックしかないようです。

あまりに高かったのと紅茶はリーフで楽しみたい派なので今回は遠慮しましたが、また飲みたいものです。

また、サニーヒルズはパイナップルケーキ専門店というで最初は本当にパイナップルケーキしか売っていない店だったようですが、少しずつラインナップを増やしているようです。

ラスクもありました。美人店員さんが日本のお祖父様に商品説明をしていた所を遠目から見ていると自分も1つ試食できる事に。

そのお祖父様、後でも見るとものすごい量の袋を抱えていました。美人店員さんの効果絶大でしょうか(笑)

微熱山丘でパイナップルケーキを購入

 

サニーヒルズのパイナップルケーキの値段

【 サニーヒルズのパナップルケーキの値段 】

10個入 / 420台湾元

15個入 / 630台湾元

20個入 / 840台湾元

5個入りはなく、バラ売りも不可なので注意して下さい。10個入りはかなりの重量になるので、本当は5個売りがあれば一番の売れ筋になると思われますが。。

ただ420台湾では約1,500円。1つ150円。日本のサニーヒルズだと2個600円かららしいのでちょうど半額ですね。

あと、パイナップルケーキ以外ではパイナップルジュースを買っている人も多かったように思います。

こんな可愛い布地の袋に1セットずつ入れてくれました。お土産ではこのまま渡したので袋に関しても高評価でした。

サニーヒルズのパイナップルケーキを安く買う裏技

台湾では2,000台湾元からは免税を受けれるとのこと。

サニーヒルズでも手続きをしてくれるようなので今回は10個入り(420台湾元)を5つ購入して免税を受けることにしました

86台湾元戻ってきたので2,100台湾元-86台湾元=2,014台湾元でサニーヒルズのパイナップルケーキを5つ買うことができたことになります。(1つあたり1.450円くらい)

さて、少し重い思いをしてパイナップルケーキを5セット買って帰ったのですが、上げた方の評判は上々。かなり喜んでもらえたのでわざわざ買いに行った甲斐があったと思いました。

なので微熱山丘(サニーヒルズ)のパイナップルケーキは台北お土産として自信を持ってお勧めできます

また、微熱山丘の台北店は店の雰囲気も最高で、パイナップルケーキとお茶を無料で試食できるのでこちらもお勧めしたいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2018 All Rights Reserved.