Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

2018年12月台北へ。飛行機はANAのマイル特典。ホテルは空港至近距離

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

2018年の12月1日から2泊3日で台北に行ってきます。

台湾に行くのは二度目ですが、前回はクラブツーリズムの台湾周遊旅行でした。

なので台北も二度目ですが、短い滞在時間で全てバス移動だったため、地下鉄にすら乗ったこともなく実質的に初めての台北旅行と行っても良いかも知れません。

チケットはANAマイルを使いました。

ホテルはAgodaで松山空港から激近で利便性の良さそうな風呂付きの部屋を予約しました。

行き ANA NH 853 便 帰り ANA NH 852便

ANA NH 853 / 852便の時刻表・飛行時間・機体

【 行き 】
NH 853 便 12:40 東京 羽田発 15:50 台北 松山着

飛行時間 4時間10分 機体 Boeing 767-300

【 帰り 】
NH 852 便 13:30 台北 松山発 17:30 東京 羽田着

飛行時間 3時間0分 機体Boeing 767-300

この便しか予約特典で取れなかったのですが、それでも成田より近い羽田、桃園国際空港よりはるかに近い松山空港というのが流石ANAですね。

台北松山空港と台湾桃園国際空港

台北と言えば桃園国際空港と思っていました。前回、台湾旅行に行った際も使ったし、中華航空のバンコク行きの乗り継ぎで数度降りたったことがあります。

実際にメインは桃園国際空港なのですが、松山空港の方が遥かに都市部に近いようです。

【桃園国際空港と松山空港の比較】

桃園国際空港 メインの大型空港 都市部まで50Km (地下鉄で約40分)

松山空港 小型の第二空港 都市部まで5Km (地下鉄で約10分)

ただ松山空港にはプライオリティパスで入れるラウンジはないそうです。汗。

羽田もプライオリティパスで入れるラウンジはないし、今回はプライオリティパスを持っていく必要はなさそうです。

利用したマイル数および諸費用

12/1-12/20 までANAが定めるローシーズンのため、東京-台北は 17,000マイルで済みました。

別に払う必要のある諸経費(空港施設使用料、保安サービス料、税関審査料、燃油サーチャージなど)は11,620円でした。

なお、スカイスキャナーで調べると同日程のNH 853 / 852便の料金は59,121円でした。高いですね。

この料金は諸経費が含まれるので、諸経費を引くと47,501円。これを17,000マイルで割ると1マイル=2.79円になります。ビジネスクラスを使うほどお得感はありませんが、まずますでしょうか?

台北のホテル

Agodaを使って台北のホテルを検索

アジア旅行のホテル予約はほとんどAgodaを使います

すごく暇な時はExpediaなど他と料金を比較する事もありますが、相対的にAgodaが一番安いことが多いように感じています。

以前はリワードプログラムというのがある程度ポイントを貯めないと使えなかったのですが、今はAgodaコインに変わり次回からすぐに使えるので便利です。

台北のホテルは香港よりは安いですね。香港は最低1万円という感じですが、台北は5,000円くらいから見つかります。ただ安いとシャワーのみですね。

シティイン ホテル プラス フーシン N RD ブランチ (Cityinn Hotel Plus Fuxing N.Rd. Branch) を予約

二泊なので安いホテルで良かったのですが、風呂付きで駅近を探していたら見つかったホテルです。

一泊税込みで13,000円くらいで安くはないのですが、中山国中駅から徒歩2分!そして中山国中駅は松山空港の隣駅!。さらにAgodaの評価は9.0!。

Agodaではだいたいレビュワーの評価が8以上のホテルに泊まるようにしていますが、9.0は初めてかも。

シティイン ホテル プラス フーシン N RD ブランチのAgodaのコメント一部抜粋させて頂きます。

・MRT駅から徒歩2分のところにある清潔なホテル
・国立台北大学の前の朝ごはん屋さん、小籠包有名店・杭州小籠湯包、酸菜白肉鍋屋さんなどにも歩いて行けて、コンビニとドラックストアも近くにあり、不自由なく過ごせた。
・ホテルのスタッフは皆んな優しいし、言葉遣いも丁寧だし、観光地の紹介も詳しく説明してくれます。

Instagramで見ても良い雰囲気です。

 

View this post on Instagram

 

軒🕊さん(@ooolin0114)がシェアした投稿

行く前にグルメを中心に台湾旅行の予習を記事にする予定です。

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2018 All Rights Reserved.