Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

「トーストボックス」シンガポール中にあるチェーン店 ラクサが美味しかった!

shigeP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

Toast Box (土司工坊 / トーストボックス)とは?

シンガポール最終日の昼。

乗る予定のシンガポール航空SQ656便は深夜1:20出発なのでまだまだ時間に余裕があるのですが、チャンギ国際空港に新しく出来た「Jewel (ジュエル)」を楽しむために夕方には空港に行こうと思っていました。

この日は朝食後にブギス付近を散策。チャイムズやラッフルズホテルなど徒歩だけでも普通に観光が楽しめました。

さてランチに何を食べるかは決めていなかったのですが、今回の旅では1度もシンガポール一の繁華街、オーチャードロードに行っていません。

まあ過去に何度か行っているので無理に行く必要はないのですが、なんとなく気がつくとMRTに乗りオーチャードロード駅を降りていました。

そして地下4階にある改札からすぐのION(アイオン)のフードコート、フードオペラを目指します。ここは過去の訪問で食べ物が充実している印象がありました。

そこでたまたま発見したのが「Toast Box(トーストボックス)」。シンガポール中にあり軽食もあるコーヒーのチェーン店でカヤトーストでも有名です。

今回の旅行ではカヤトーストを食べるために「ヤクン」に行ったのですが、「ヤクン」と「トーストボックス」がシンガポールでカヤトーストが食べられる代表的なチェーン店のようです。

「トーストボックス」は自分が宿泊したイビスシンガポールオンベンクーレンホテル(ibis Singapore on Bencoolen hotel)にもありました。

Toast Box Bugis Junction 店

Toast Box Bugis Junction 店

 

この他の場所でも「Toast Box」は何度か見かけました。

なので「Toast Box」で食べておくのも良い感じに思えました。「使える」便利なチェーン店を抑えておくのは、今後の訪問でも悪いことではないからですね。

ということで、IonのFood Operaで見つけた「トーストボックス」でランチをしていく事にしました。

 

 

Toast Box(トーストボックス) ION Orchard店の外観、メニュー、店内の雰囲気

時刻は14時過ぎ。遅い時間なのに並んでいる人がいます。これを見て入店したくなったというものあります。

ちなみに帰りに撮った写真はこんな感じ。

フードコートにあるのにほぼ独立していて、店内もおしゃれな雰囲気です。

メニューはこんな感じ。

Toast Box Ion Orchard 店のメニュー

Toast Box Ion Orchard 店のメニュー

 

イマイチよく分からない食べ物もありますが、イラストでだいたい想像がつきます。

【 Toast Box の主なメニュー 】

Cheesy ham & egg thick toast チーズとハムエッグトースト 6.6 SGD
Traditional Kaya toast カヤトースト 5.7 SGD
Curry Chicken with rice チキンカレーライス 8.1 SGD
Mee rebus ミー・レブス 7.1 SGD
Floss thick toast フロストースト 5.8 SGD
Kaya butter baguette カヤ・バターバケット 6.3 SGD
Mee Siam ミーシャム 7.1 SGD
Laksa ラクサ 7.5 SGD

イラストから見るとトースト類には温かいコーヒーか温かい紅茶と半熟卵2個、その他には水が付くようです。

ちなみに完全な英語圏のシンガポールですが、コーヒーはKopi(コピ)、紅茶はTeh(テ)と書かれています。

いかにもcoffeeとteaから来た単語と思いますが、通常のものと違いどちらも砂糖とコンデンスミルクが入っています。

日頃紅茶はストレートで飲みますが、郷に入っては郷に従えでシンガポールや香港では甘い紅茶を飲むことにしています。

もちろん、冷たいものや砂糖抜きも可能ですが、その場合は好みをリクエストする必要があります。

さて、何を注文するか迷いますが、前日に食べた「328カトンラクサ」のラクサがとても美味しかったので食べ比べてみる事にしました。

それにTehを追加。確か2 SGD くらいでした。

店内はおしゃれと書きましたが、そこはフードコート。

日本でもよく使われているようなブザーをもらいます。数分待ってブザーが鳴ったので食事を取りに行きました。

 

 

Toast Box ION Orchard店で頂いたラクサ

図らずもTeh(テ) とラクサが同じような色。

Teh (甘い熱い紅茶) とラクサ@トーストボックス アイオン オーチャード

Teh (甘い熱い紅茶) とラクサ@トーストボックス アイオン オーチャード

 

ラクサは具だくさん。エビ、かまぼこ、お揚げ、ゆで卵などが確認できます。

ラクサ@Toast Box ION Orchard

ラクサ@Toast Box ION Orchard

 

テはやはり甘い。

あまり日本で飲みたいとは思わないのですが、シンガポールで飲むと美味しく感じます。紅茶はおそらくセイロンティーでもともとミルクティーにするとおいしい紅茶なのでバランスはなかなかです。

そしてスープ。

ココナッツミルクたっぷり。海老の出汁?がよく効いてて普通に美味しいです。

あまり辛く感じませんがまにピリリときます。バランス良し。チェーン店でこのレベルのものが食べられる。がシンガポールの食文化の高さが伺えます。

しかし麺にはびっくり!

もやしかと思いきやこれが麺です。不思議な形状です。これもレンゲを使わないと食べられないやつですね。

もやしではないので少しもちっとした食感があります。普通の麺の方が良くないか?と思わないでもありませんが、これがこれでイケます。

具も半熟ゆで卵に、

海老が2匹ほど。

更にかまぼこやお揚げも美味しい。

なんか普通に美味しくて文句をいうところがありません。

強いて好みを言うなら「328カトンラクサ」に軍配が上がりますが僅差です。

ラクサと紅茶で10 SGD (785円)ほど。自分の今回の旅行で食べ物の中では高い方でしたが十分に満足の行くものでした。

 

 

Toast Box ION Orchard店の行き方、営業時間

2 Orchard Turn #B4-03D, ION Orchard, シンガポール 238801

迷路のようなMRTオーチャードロード駅ですが、今回のToast Boxのあった「フードオペラ」は地下鉄の改札がある地下4階にあります。

【 トーストボックス(Toast Box) アイオン オーチャード( Ion Orchard) 店の営業時間 】

金、土曜日 8時00分~22時45分

月~木、日曜日 8時00分~21時45分

Google Mapの情報を引用しました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2020 All Rights Reserved.