Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

【るるぶ台湾】掲載 中山駅徒歩5分 日本人に人気の「足快足體養生館」

shigeP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

足快足體養生館とは?

台湾と言えば足つぼマッサージ。今回の台北旅行で一度は行く予定でした。

この日の九份旅行は大失敗。ベストスポットから「阿妹茶樓」の写真を撮ることはかなわず。

傷ついた心を癒やしてくれるのは足つぼマッサージしかありません。

足つぼマッサージは台北中至るところにあり、どこでもそんなに質も値段も変わらないと思うのですが、最初に来た台北で適当に入った足つぼマッサージがかなり痛かった。力入れすぎです。痛いのは嫌だな。。

という訳で比較的安心できる足つぼマッサージを探します。できたら日本語が通じるところがベター。

という訳で今回の旅の友、「るるぶ台湾」で調べます。

「るるぶ台湾」紹介されている足裏マッサージのうちの8軒中3軒までが中山駅付近にあります。「夏威夷養生行館」「元気SPA養生会館」「足快足體養生館」の3軒です。

このどこでも良かったのですが、「福大山東蒸餃大王」で名物の蒸し餃子を食べてからすぐ近くにあった「足快足體養生館」に向かいました。

るるぶには以下のように紹介されていましす。

足裏をはじめ角質取りやアロママッサージ、スリミングマッサージなど女性に好評のメニューが豊富に揃う。さわっただけでも悪いところがわかるという評判も!店内は清潔なムード。

 

 

足快足體養生館の外観、メニュー、店内の雰囲気

「福大山東蒸餃大王」から大通りを渡ると言わずと知れた「一風堂」や池袋の人気店「屯ちん」など日本から進出してきたラーメン店が目に入ります。

そこから少し路地を入ったところに足快マッサージという看板が見えてきました。

「全身マッサージ」に「足裏マッサージ」などの文字が見えます。いかにも日本人御用達な感じで安心感があります。また日本語が通じるでは?という期待も高まります。

足裏マッサージ+足湯で40分500元から。70分だと900元と少し割引になるようですが、少し分かりにくい。

足湯の時間が無料と考えると分かりやすいのですが。それだと30分なら500元、60分なら900元で60分の方が得なことがすぐに分かります。

マッサージは足裏だけでなく全身マッサージもありました。

中に入ってマネージャーぽい女性に1番安い40分の足裏マッサージを頼みます。予想通り日本語は通じました。

ただ中国あるあるで、60分+足湯10分のコースを強く勧めてきます。ただ痛い可能性もあるので、40分で押し通しました。

最初にお茶をもらいます。

確かにるるぶにあるように清潔な雰囲気。女性ウケしそうな感じ。

しばらくして足湯が用意されます。

足湯は10分とのことですが、結構長い。体感で15分ほど足湯をしてからマッサージ担当の女性が現れます。結構ベテランな感じで日本語も上手でした。

 

 

足快足體養生館でもマッサージの様子

最初は足裏だけでなくふきらはぎにもクリームをたっぷり塗ってかなり弱めな刺激からスタートします。

これなら安心と思っていると、どこに泊まっているのか聞かれます。

自分の泊まった台北シティホテルはここから少し離れていてそこまで有名なホテルではないので当然知らなかったのですが、店の付近は日本人のビジネスマンが出張で泊まるようなホテルが多いそう。

ちょっとした日本人街のようになっているとか。なるほど「るるぶ台湾」に紹介される足裏マッサージが多いのはそういう訳か。

また足つぼマッサージの経験があるか聞かれます。

自分は5年くらい前に台北で足つぼマッサージを経験してかなり痛かったと伝えると「それはその人が下手。足つぼマッサージは気持ち良いよ」と言います。

そして打ち解けてきた雰囲気になってきた頃に突然、なぜ60分にしない?60分で自分の施術はワンセットみたいなことを言い出します。

ふー。押しが強いなぁと思いつつ、最初にフレンドリーな雰囲気を作ってからの提案に少し感心。このマッサージなら安心かと60分に変更しました。

担当者がマネージャーに伝えに行きます。伝えた瞬間にマネージャーの顔が明るくなったのを見逃しませんでした。

マッサージは足裏への刺激もありましたが、膝上まで含めて足全体をやってくれました。痛いと思うものはほぼなし。店名通り快適でした。

前日は那覇の首里城付近を歩き周っていたし、この日も九份を歩き周って足はそれなりに疲れていましたがすっきりしました。

そうそう、九份へ往復したバスがとても怖かったので台湾はバスの事故が多くないか聞くと「すごく多い」とのこと。やっぱり!

また九份に行ったことがあるか尋ねると「ない」とのことでした。まああの人混みでは地元の人はわざわざ行かないですよね。

 

 

足快足體養生館の行き方と営業時間

10491台北市中山區中山北路一段105巷No. 2-2號

MRT中山駅から5分くらいです。

【 足快足體養生館の営業時間 】

9時から深夜2時

定休日 無休

自分の行った夜8時半頃は空いていたのですが、帰るころは満員に近くなっていました。かなり人気があるようです。

朝の9時からやっているというのはびっくり。日本に帰る日にマッサージを受けてから午後便に乗るのもありです。

なお、皆、最低限の日本語は話せると思われますが、自分のマッサージをしてくれた女性ほど流暢な人はそんなに多くなさそうに感じました。日本客は多く見かけましたが会話をしている人は少なかったので。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2020 All Rights Reserved.