Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

ミシュラン掲載!「ピンクのカオマンガイ」を高級フードコートで!

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

ミシュラン獲得!日本進出!ピンクのカオマンガイの「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(Raan Kaithong Pratunam)とは?

「ピンクのカオマンガイ」こと、「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」はバンコクのプラナトゥーム市場近く(最寄り駅はチットロム、サイアムなど) にあります。

自分も2015年のバンコク旅行の際に行ってきました。

Raan Kaithong Pratunamの本店

 

ピンクのシャツを着た店員さんが目印です。正式な店名よりもいわゆるあだ名の方が有名なのが面白い。

カオマンガイ@Raan Kaithong Pratunam

 

カオマンガイは絶品でした。チキンもですが、鶏の味が染み込んだご飯が美味しかった。更に値段も安かった。現在でも40バーツ(約140円)です。

「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」は「2018年のミシュランガイドバンコク」ビブグルマンに選ばれたとか。

バンコクのミシュランにはストリートフードというカテゴリーがあるそうですが、屋台文化が発達したバンコクならではです。

またピンクのカオマンガイは「ガイトーン」という名前で日本にも進出。

渋谷、新橋、川崎、福岡に出店しましたが、現在残っているのは渋谷店(ガイトーンTokyo)のみのようです。

2014年に渋谷にガイトーンができた時は大いに話題になりましたが、閉店ペースが早いのでオペレーションはどうだったのかな?

ちなみに渋谷には一度行きましたが作りは安っぽいのにカオマンガイは800円。味も本店に大きく劣る感じでとても残念でした。ピンクのカオマンガイは本場で食べるに限るようです。

さて、今回のバンコク旅行。またピンクのカオマンガイに再訪するつもりでしたが、ネットで調べると高級フードコートの中にも店舗ができたという情報がありました。

「セントラルエンバシー」なる高級ショッピングセンターの中に、高級フードコート「イータイ」があり、その中に出店したとか。

カオマンガイは本店で食べたほうが間違いなく美味しい気もしましたが、高級フードコート!?なるものも気になるので今回はそちらにしました。

「セントラルエンバシー」の高級フードコートの「イータイ(Eathai)」

「セントラルエンバシー」はBTSプルンチット駅直結

空中回廊を歩いていくとすぐに見つかりました。

セントラルエンバシーは2014年完成。ターゲットはタイの富裕層と中東からの金持ち旅行者。お金がないからというのもありますが、そもそも買い物自体に興味のない自分には最も程遠い場所。

「イータイ」はエスカレーターを下ってセントラルエンバシーの地下にありました。左端に屋台?が写っています。

なお、こちらのスーパーはお土産品が充実しているとの記述もありました。

LG, เซ็นทรัลเอ็มบาสซี่ ชั้น, 1031 Phloen Chit Rd, ลุมพินี, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ

「イータイ(Eathai)」の様子と「カオマンガイ プラトゥーナム」のメニュー

イータイ(Eathai)というのはeatとthaiをかけ合わせた造語らしく、実際に様々な料理の店が出店しています。

有名店ばかりだそうですが、悲しいかなこちらがわかるのは「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のみ。しかも場所が分からなくてうろうろ。

ちなみにイータイにおける正式名称は「カオマンガイ プラトゥーナム」のようです。

ここかな?ようやくそれらしき店を発見。鶏が吊るされています。下には蒸し鶏と鶏の唐揚げが見えます。

どうやらここの様子。それにしても目立たない。もちろん店員さんはピンクのシャツを着ていません。

 

【「カオマンガイ プラトゥーナム」のメニュー (右はラージサイズ) 】

Chicken rice 85 / 100
Crispy fried chicken rice 85 / 100
Steamed fed chicken 110 / 150
Fragrant rice 25

 

高いなぁ。本店の倍以上かぁ。ただクリスピーな唐揚げタイプは本店にあったかな?普通の蒸し鶏タイプだと何か損な気がしたので今回はこちらにしました。

普通サイズにしたので85バーツ(約300円)です。

そこら辺の店でジュースも購入。

人参とフルーツを混ぜたジュースです。こちらも100バーツくらいだったかな?さすが高級フードコートはかなり高いです。

「カオマンガイ プラトゥーナム」で頂いたカオマンガイ(ガイトート 鶏の唐揚げ)

まあ確かに食べるところはフードコートと思えないくらいおしゃれ。タイ人もやや富裕層な感じの客が目立ちます。

Crispy fried chicken rice@カオマンガイ プラトゥーナム

 

さて唐揚げカオマンガイ。うーんシンプルながら普通に美味しい味付けですが、鶏はかなり小さめにカットされていて迫力不足。まだラージサイズにした方が良かったかな?

ご飯は鶏出汁の染み込んだ美味しいものでしたが。

ある程度予想はできていましたが、本店に行った方が良かったかも。本店はスープもめちゃ美味しいですしね。

ただ、こういう機会でもないと高級?フードコートに行くことはなかったでしょうから良い体験になりました。

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.