Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

ジョン・レノンも利用!軽井沢万平ホテル「カフェテラス」「The Bar」

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

軽井沢万平ホテルの「カフェテラス」

大失態!何と朝寝坊!

前回の宿泊レポートに続き今回は万平ホテルの朝食と夜に利用したバーに関する記事です。

まずは「万平ホテル」で優雅に朝食を楽しみました。と書きたいところですが実は大失態がありました。

朝食の時間は7:30~9:30。

これなら余裕と前夜目覚ましをかけなかったのですが、起きたのはなんと9:25!!

あちゃぁ、あわててフロントに電話をかけます。

やはり、本来食べられるはずだったアメリカンブレックファストあるいは和定食はどちらも駄目なよう。ですよね。。

ただし、カフェテラスでサンドイッチかカレーならOKということで、助かった!

ということで今回はカフェテラスで優雅な?朝食を楽しんできました。

食べ損なった朝食はこんな感じ

少し悔しいですが、本来万平ホテルの朝食付きプランで食べられる朝食の内容が万平ホテルのホームページにあったので引用させてもらいます。

【 軽井沢万平ホテル メインダイニングでのアメリカンブレックファスト 】

ジュース ※下記よりお選びくださいオレンジ、グレープフルーツ、リンゴ、もも
卵料理 ※下記よりそれぞれお選びください
・ボイルドエッグ、フライドエッグ、スクランブルエッグ、プレーンオムレツ
・ハム、ベーコン、ソーセージスモールサラダ
フルーツ入りヨーグルト3種類のブレッド&季節のジャム
コーヒーまたは紅茶

【 軽井沢万平ホテル 割烹熊魚菴 での和朝食 】
ジュース
小鉢・玉子料理・お造り・珍味肴三種
焼物・焚合・海苔・サラダ・味噌椀・御飯
香物・水物
※御飯か御粥かお選びいただけます。

和食も気になりますが、オムレツ食べたかった!しかし、カフェテラスの朝食も素晴らしいものでした。

「カフェテラス」の雰囲気

カフェテラスといってもただのカフェテラスではありません。万平ホテルのホームページには以下のように書かれています。

ジョンレノンファミリーも利用していたことで広く知られるカフェテラス。

ロビーから見える庭の方にあるのがカフェテラスです。

雰囲気良しで、

緑がたっぷりです。しかも真夏なのに涼しいし最高ですね。

 

 

「カフェテラス」で頂いた朝食

さて、カフェテラスでの特別?朝食メニューですが、冷たいサンドイッチかグリルサンドイッチ、あるいは万平ホテル名物カレーのいずれかだそう。

万平ホテルのカレーは売店でレトルトでも800円!こちらも気になりますが、やはりここはサンドイッチでしょ?洋風ホテルですからね。

ドリンクは数種類選べましたが巨峰ジュースに。コーヒー紅茶は紅茶をお願いしました。

巨峰ジュースが美味しいです。ストレートではないですが、かなり濃厚。

紅茶はイギリス人のジョン・レノンも飲んだはず、と思いきやジョンはロイヤルミルクティーを飲んでいたとか。ホームページにはこんな風にかかれています。

ロイヤルミルクティー
万平ホテルが厳選した紅茶とまろやかなミルクのハーモニーをご堪能ください。ジョン・レノン直伝の逸品です。

なんとジョン・レノンが作り方教えたのか。

ちなみにジョン・レノンはアップルパイも食べたそうで、今回はイマイチ ジョン・レノンの後をたどることができませんでした。汗。次の機会があればぜひ。

そして、サンドイッチの登場。

シンプルなサンドイッチで、パンも具材も見た目は特別な感じはないのですが、すごく美味しいです。

パリッとした感じではなくしっとり食感。また季節を考えてか熱々ではなく程よく温かい感じ。

サラダもブルーベリーがのったヨーグルトも美味しく、ぜいたくな朝食でした。

万平ホテルで寝坊するなんて間抜けな方はそうはいないと思いますが、汗、朝食に間に合わなくてもカフェテラスでこんなに素晴らしい朝食が頂けますよ。

 

 

軽井沢万平ホテルの「The Bar」

そしてもしかしたら寝坊の遠因だったかもしれない、「The Bar」。雰囲気がよくてカクテルが美味しくて最高でした。

「The Bar」の雰囲気

“The Bar” は一階のロビーの奥を曲がったすぐのところにひっそりと存在していました。

行ったのは夜の10時くらいですが、ロビーはすでに暗くやっているか心配に思ったほど。

軽井沢の夜は早い感じがしましたが、万平ホテルも同じく。健全ですね。軽井沢は夜遊びが好きな人には向かないかも。

それにしても激渋な外観。

中も激渋。いかにもクラシックホテルの中のクラシックバー。

西洋人が流暢な日本語で会話しているなど客層も違います。

「The Bar」で頂いたカクテル

ミモザ、ギムレット、トムコリンズ。

ギムレットが特に美味しかった。若い頃に好んで飲んだので、一応違いは分かるつもりですが、熟練の技を感じました。夕食でビールを2杯飲んだし、この日は少し飲みすぎ?

 

こんな感じで万平ホテルで利用した飲食は「カフェテラス」と「The Bar」でしたが、どちらも素晴らしかった!

次回があったら寝坊しないように気をつけます。(笑)

夜のメインダイニングも利用してみたいですね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.