Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

ANA NH533便 羽田ー高松 プレミアクラス搭乗記 機内食・ドリンク・座席など

shigeP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

プレミアムクラスチケットの特典で、羽田空港のANA ラウンジを訪問した後はいよいよ高松空港行きのANA NH533便に乗り込みます。

プレミアムクラスの座席はどんな感じか?また機内食はどんな感じかとても楽しみにしていました。

ANA NH533便 羽田空港発 高松空港行き 概要

【 ANA NH533便の概略 】

・9:45 羽田空港 発 11:05 高松空港 着

・所要時間 1時間20分 毎日 運行

・機体 エアバス321、ボーイング 767など

ANA NH533便の機内の様子

ANA LOUNGEを楽しんでいて長居したため優先搭乗には間に合わず。

またバス移動とは思っていなかったので、慌てて乗り込むとバスはすぐに発車します。なんてこった、自分がラストだったのか。

まだ出発時刻までは余裕がありましたが。

ただタラップを登るのは良いですね。何かいつもワクワクします。

座席はこんな感じでした。

普通席よりは間違いなく幅が広いですが、国際線のビジネスクラスよりは狭いのかな?と思います。

まあいずれにせよ、十分すぎるスペースです。

足元にも余裕があります。

着席すると客室乗務員の方が、「客室乗務員の○○です、よろしくお願いします」と挨拶されびっくり。一度だけ乗ったANAの国際線ビジネスクラスでも確かそうでした。

更に「ジャケットを預かりましょうか?」と言ってくれたのでありがたくお願いします。この辺は流石にプレミアムクラスですね。

スマホの充電器。あって当然かと思いきや帰りの便はありませんでした。なお、飛行機が安定飛行している間しか使えません。

トイレが近いので国際線ではいつも通路側席を選ぶのですが、プレミアムクラスでは安心して窓側の席を選べます。

ただ搭乗している時間はほとんど?食事の時間だったのでそこまで景色は楽しめませんでした。

11時05分、定刻ジャストに高松空港に到着。いやぁ、飛行機でも国内線だと時間に正確すぎる感じ。

ANA NH533便の機内食

当日のおおよその時間経過

【 当日のおおよその時間経過 】

10:00 飛行機が動き出す
10:10 離陸
10: 32 食事が運ばれる
10:46 食事を片付けてくれる。その後紅茶と水を持ってきてくれる。
11:05 高松空港到着

機内食のメニュー

プレミアムクラスは時間帯によって提供される食事の種類が違います。

【 ANA プレミアムクラスで提供される食事の種類 】

10:29までの出発便 朝食
10:30-13:29の出発便 昼食
13:30-16:59の出発便 軽食
17:00以降の出発便 夕食

今回は9時40分発なので朝食です。

有名店の食事も出るようですが、時間帯は夕食のみで路線が限定されています。

「たか田八祥」 提供路線・時間:羽田発便の夕食時間帯

「よし邑」 伊丹・新千歳・福岡・那覇発便の夕食時間帯

とのことなので、今回は残念ながら往復ともに該当しませんでした。

またシャンパンが出る路線も同じように限られています。

羽田=伊丹・札幌(新千歳)・福岡・沖縄路線の便でシャンパンを提供しております。

大阪、札幌、福岡、沖縄は特別な路線なんですね。

その他の路線はスパークリングワイン。地味に差をつけられています。

まあ、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインだからたいした差ではありませんが。

さて、日頃は大のビール党の自分ですが、非日常感を少しでも味わうにはスパークリングワインを頼むしかありません。こちらにある「チック バルセロナ ブリュット」を頼みました。

 

 

ドリンクと機内食

 

200mlのミニボトルでスパークリングワインが登場。

チックバルセロナブリュット@ANA 533

 

プラカップが少し残念ですが普通に美味しいです。

そして軽食。

お弁当みたいな感じです。

ANAプレミアムクラスの朝食

 

しかしフタを開けてみるとまあ色とりどり。豪華なサンドイッチです。

どれも普通に美味しいです。ただ食べている時は何かまでは分かりませんでしたが、ANAのホームページによるとこんな感じのようです。

【 ANA プレミアムクラス 軽食の内容 】

スモークチキンとグリル野菜のサンド
ビーフメンチカツサンド
パンケーキとチリコンカン チーズソース
小柱のクリーミーレモンドレッシング和え サツマイモのサラダ
スープ

特にメンチカツのサンドが美味しかった。

スープはみそ汁ではありませんでしたが、ネギがたっぷり。柚子の風味がよく薄味ですが良い味です。

そして何気におしぼりが布製です。

細かい所に気を配るあたりANAらしいですね。

食後に紅茶を頼んだら何やら付いています。

パイナップル風味のチョコレートケーキ。すごく美味い!です。

そういえばANA国際線のエコノミーもスイーツがすごく美味しい。客を喜ばせるコツがわかってらっしゃる。

最後にミネラルウォーターをもらいます。これから観光なのですごく有り難かった。

という訳でANAの国内線プレミアムクラス。高いだけあって最高のサービスでした。

ただ羽田から高松はわずか1時間20分。このサービスをじっくり味わうためにもっと長く乗っていたかった。(笑)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.