Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

ANA NH903便 成田空港-大連 周水子国際空港 エコノミークラス搭乗記

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。

チケットはANAのマイルを利用しました。ローシーズンなので17,000マイルほどで済みました。

NH903便 東京成田-中国大連の概略

【 NH9003便の概略 】

・10:05 東京羽田発 12:10 大連周水子国際空港着

・所要時間 3時間10分 毎日 運行

・機体 ボーイング 787-9

NH903便 当日のおおよそのタイムスケジュール

【 NH9003便のタイムスケジュール 】

10:25 成田国際空港を離陸

10:40 おしぼりが配られる

10:50 機内食が配られる

11:25 温かい飲み物が配られる

13:10 大連国際空港到着 (予定どおり)

NH903便の機内設備・機内の様子

非常口前の席

24時間前のオンラインチェックインで席を選び放題だったので緊急出口近くの席(23K)にしました。(帰りも23Hで緊急出口前の席)

本当に緊急時には多少お手伝いをする必要があるようで、チェックインの時に説明を受けましたが、機内でも客室乗務員の方から直接声がかかりました。

人気観光路線ならこの特等席?を取るのは至難の技のこともありますが、大連便はそこまで競争がありませんでした。ちなみに一列とも空いていました。

かといって飛行機全体がガラガラなわけでもなく、空席だった隣の席に移動してくる人もおらず、のんびりした感じでした。

機内の雰囲気と客層

若者はあまり見当たりません。日本人の高齢者が多かったような。おそらくツアー客。

高齢者でもこの近距離ならそこまで大変ではないでしょうし、満州に郷愁の念を持つ人も多いでしょうしね。

後は普通に故郷の大連に帰る日本在住の大連人、日本に来た中国人観光客などでしょうか?

もっとビジネスマン風が多いと思いきや、ぽつぽついる感じでした。最近は大連に出張する人はそれほど多くないのでしょうか?

ウォシュレット付き トイレ

ただでさえ日頃ディスプレイは使用しないので、この日もほとんど使用せず。緊急出口前の席だとディスプレイはわざわざ出さないといけないですからね。USBポートはしっかりついていました。

トイレはエコノミーでもウォシュレット付き。安定のANAクオリティです。

 

 

NH903便の機内食

驚いたのは食事を選べないこと。一択でした。この前に台湾に行った時は選べたはずですが。同じANAでも路線によってサービスは違うようです。

NH903便の機内食

 

【 2019年6月某日 NH903便の機内食 】

・メイン

シーフードのトマト煮込みバジル風味

・前菜

あらびきポテトサラダ
スモークサーモン
ビーツとオニオンのサラダ
ケッパー
ディル

・サラダ

ミックスリーフ
イタリアンドレッシング

・デザート

マンゴームース

・おつまみ

サーモンのポテトサラダ。ビーツとオニオンのサラダ、ケッパー、ディルなどようわからんものがついていますが、失敗作?単純にポテサラ+サーモンの方が美味しいような。

ただANAの特製ドレッシングはよく出来てる。細かい点にこだわるのは流石にANAです。

シーフードのトマト煮込みバジル風味@NH903

 

うーん。これもイマイチでした。結局トマトご飯みたいになります。組み合わせがどうかな?後はわざわざターメリックライス?にしたのも謎。味はついていないので。

バターライスに塩分少々みたいな方が合うと思います。

ANAに対しては期待値が高いので今日はハズレかと思ったのですが。

このマンゴームースが素晴らしい!ほどよく酸味があります。スイーツは本当にレベルが高いな。

スイーツは機内でもあまり地上と変わらない状態で食べられるのでしょうか?

全体的にハズレぽかったのですが、スイーツで帳尻を合わせる当たりは流石にANAです。

NH903便の感想

ANAのサービスは本当に素晴らしい。最近ANAマイラーになってからANAに乗ることが増えましたがつくづくそう思います。マイナス点がなさすぎで書くことがないくらい。

特に前回の旅行ではタイ航空を利用し、味気ないサービスを受けていたので余計にそう感じました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.