Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

6日間特急も乗れて12,000円!「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」がお得すぎる 落とし穴も詳しく解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

前回の記事で2022年9月は海外旅行を計画していたものの諦めた経緯について書きました。

ただ、代わりに北海道に行くことにしたのはお得な切符の存在が大きかった。それが「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」です。

これが超絶にお得なんです。なんと北海道全域で6日間使えて12,000円なんです。

1日当たり2,000円。特急を少し使っても2,000円などすぐに飛んでいく事を考えるとあまり考えなくともいかにすごいかすぐに分かりますね。

ちなみに今回稚内にも行こうと思っているのですが、特急を利用した場合の札幌⇔稚内の往復料金は22,180円です。

 

 

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス

パスの概要

JR北海道のきっぷ情報から引用させて頂きます。

JR北海道内の在来線特急・快速・普通列車の普通車自由席及びジェイ・アール北海道バス(一部路線を除く)が連続する6日間乗り降り自由なきっぷです。普通車指定席(SL除く)も4回まで利用できます。

なんと指定席も4回までなら予約できるのですね。

地図を見る限り北海道のほぼ全土を網羅している感じでしょうか?

パスの発売期間および利用帰還

・発売期間 2022年9月1日~12月31日

・利用期間 2022年9月2日~2023年1月31日
※2023年1月26日ご利用開始分まで
※2023年1月27日以降ご利用開始分へは変更いたしません。

自分は知らなかったのですが、2022年3月から夏までも同様の切符が発売されたようですね。

注意点 その1 北海道以外では購入できない

販売箇所はJR北海道の主な駅の話せる券売機、指定席券売機、みどりの窓口のみ。

実はそれを知らず東京で買おうとしたのですが、当然ながら買えませんでした。汗。

注意点 その2 切符を購入した翌日からしか使えない

北海道在住者以外には嫌がらせのようなルールがあります。これはネット記事をいくつか見て知ったのですが。ひどいなぁ。

ということで自分は初日は札幌観光に注力することに決定。翌日から思う存分使わせて頂きます。

注意点 その3 売切れたら終了

北海道の「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」を活用するきっぷのため、北海道からの補助金をもとに算定した販売予定数が上限に達した場合は、発売を終了いたします。発売を終了する場合は、JR北海道のホームページでお知らせいたします。

この切符は切符と同額が補助金で賄われているためこのだけの安さが実現したようです。なので売り切れ次第終了。

前述の今年発売された同様の切符も期間終了を待たずに販売が終了したそうです。

 

 

他の北海道周遊きっぷとの比較

通年発売している北海道周遊きっぷは北海道フリーパスがあります。

有効期間は7日間で27,430円。これと比べても「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」のお得さがよくわかりますね。

多分27,430円でもかなりお得なんでしょうけど。

また、自分は「ANAきた北海道フリーパス」の利用も検討していました。

ANAの搭乗券が必要になりますが、4日間有効で13,150円。「きた北海道」を簡単に言うと札幌から稚内までで、富良野、小樽、新千歳空港も行けるという感じでしょうか?

北海道は広いので行き先を絞るのも悪くないと思っていましたが、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の方が安いので比較する意味がなくなってしまいました。

この記事を書いている人 - WRITER -
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 海外旅行情報館 , 2022 All Rights Reserved.