Helpful Tips for Traveling

旧ブログ「しげP海外旅行記」へ

日本パスポートは世界最強!ビザなし渡航可能国は190カ国に

shigeP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。
安心と信頼の日本のパスポート

観光で短期滞在する場合、入国時にビザ (査証) が不要な国は190カ国!これは堂々世界一位!の数字。

これは永住権などの取得支援を手がけるコンサルティング会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」(本社・イギリス領ジャージー島)が199カ国(地域)を調査し、2018年10月9日に発表したもの。

今回はこのランキングを振り返りつつ、日本パスポートを持っていてもビザが必要な国、ビザは不要だけど実質的にビザが必要な国、ビザすら取れない国などをまとめてみました。

ビザなし渡航可能国ランキング

ビザなし渡航可能国数のランキング ベスト10 (30カ国)

順位国名ビザ不要国数
1日本
190
2シンガポール189
3ドイツ188
3フランス188
3韓国188
4デンマーク187
4フィンランド187
4イタリア187
4スウェーデン187
4スペイン187
5ノルウェー186
5イギリス186
5オーストラリア186
5ルクセンブルク186
5オランダ186
5ポルトガル186
5アメリカ186
6ベルギー185
6スイス185
6アイルランド185
6カナダ185
7オーストラリア183
7ギリシャ183
7マルタ183
8ニュージーランド182
8チェコ182
9アイスランド181
10ハンガリー180
10スロベニア180
10マレーシア180

日本の一位は本当に素晴らしいですね。これは政治・経済・教育・文化の高さが評価される同時に諸外国との友好関係をせっせと築き上げてきた成果だと思います。

日本人は海外に行っても犯罪に手を染める人間が少ないという信用の裏返しでもあるのですね。

ビザを発行するのは面倒な上に無料ではありませんから地味に旅行代の節約にもなります。

ただ日本の一位は素晴らしいものの、日本だけが突出して高い数字という訳ではありません。180カ国もビザなしで渡航できる国は全部で30カ国もあります。

何と言っても目立つの欧米諸国の多さ。ヨーロッパは特にお金持ちな国が上位にいる傾向があります。

オセアニアはオーストラリアとニュージーランド。

地政学的にも、その他の要素でも敵対している国が少なそうなのでもっと上位でも良さそうですが、欧米との結びつきが強いので同等に扱われているのしょうか?

アジアは我が日本の他に人工国家シンガポール、そしてマレーシアの健闘が目立ちます

特にマレーシアはランキング唯一のイスラム国家ですが、穏健派と見られているのでテロを起こす可能性は低いと判断されているのでしょう。

 

 

その他のアジアの国は何位?

  • 17位 香港 170カ国
  • 29位 台湾 148カ国
  • 33位 マカオ 144カ国
  • 68位 タイ 77カ国
  • 71位 中国 74カ国
  • 72位 インドネシア 73カ国
  • 75位 フィリピン 66カ国
  • 81位 インド 60カ国
  • 90位 ベトナム 50カ国
  • 99位 スリランカ 40カ国

香港、台湾、マカオと経済的にうまくいっている国が上位に入っています。

中国は意外にランキングが低いのですね。

国民は海外旅行をしまくっているし、政治でも一帯一路政策で中央アジアや欧州との連携を強化しているし、アフリカに莫大な投資をしているetc.でもっと多いかと思ったのですが。

ランキング下位の国は?

順位国名ビザ不要国数
99スリランカ
42
99エチオピア42
99北朝鮮42
100南スーダン41
100バングラデシュ41
100レバノン41
100リビア41
101ネパール40
102スーダン39
102エリトリア39
102パレスチナ39
103イエメン37
104パキスタン33
105ソマリア32
105シリア32
106イラク30
106アフガニスタン30

北朝鮮は99位でビザなしで行ける国は42カ国。意外に多いと思われる方もいるかもしれません。

しかし、北朝鮮は実は国連に加盟している192の国のうち、166カ国と国交があります。

北朝鮮は日本や、韓国、アメリカと国交がないから世界中で孤立しているように見えますが、決してそんなことはありません。兵器輸出が(裏の) 主要産業ですしね。

そして、下位には治安が悪そうな国が並びます。観光的に行って見たい国はスリランカ、ネパールくらいでしょうか?(治安はそこまで心配なさそうです)

 

 

日本パスポートでもビザが必要な国

ロシア

日本人の海外旅行が好きな人にとって一番有名なビザ必要国はロシアではないでしょうか?

ビザの中には空港到着時に購入すれば良いもの (アライバルビザ) もあるのですが、ロシアは事前に申請する必要があります。

しかも、かなり面倒くさい。行くことになったら細かく調べますが、時間に余裕を持って東京のロシア大使館に出向くのが一番安く済む方法のようです。(代行業者に頼むとうん万円とか。。)

アジア-インド、スリランカ、ネパール、ブータン、カンボジアなど

東南アジアは意外にビザが必要な国が多かったのですが、現在でも必要な主要国はカンボジアだけとなりました。

以下は以前ビザが必要だと自分が認識していた国。インドネシアでビザが不要になった時はかなり話題になりました。

【 2000年移行にビザが不要になった東南アジアの国 】

ラオス 2007年1月1日よりビザ不要に
インドネシア 2015年6月12日よりビザ不要に
ミャンマー 2018年10月1日よりビザ不要に

インドネシアはビジネスの場合は今でもビザが必要なようです。空港で買えるようですが。

アフリカ-大半の国はビザが必要

アフリカでビザが免除される国は少ないです。南アフリカ、モーリシャス、モロッコ、ボツワナ、チュニジア、セネガルなど。

観光客に人気のエジプトやケニアもビザが必要です。

中南米-ブラジル

中南米の国はほとんどビザ無しで入国できます

しかし、例外がブラジル。日系人が多く友好国なのにどうして?という感じですがこれはブラジルの特殊事情によるもの。

ブラジルは相互査証免除協定をしっかり守っているのです。

相互査証免除協定とは一言で言うと「あなたの国が免除にしてくれるなら、私の国も免除にします」という協定。

しかし、これは厳格には適用されていません。日本が190カ国にビザなしでは入れますが、逆に日本にビザなしで入れる国は外務省のページによると68カ国だけなんですね。

要は貧しい国から豊かな国には簡単に行けないという事なんです。

日本パスポートでもビザが必要な国をざっくりまとめると

アジア-おおむねビザは不要

欧州-西欧はほぼ、東欧も主要国はほぼビザは不要

旧ソ連-ロシアを含め必要な国が多い

中近東-UAE、トルコ、イスラエルを除きだいたい必要 (そもそも渡航困難な国が多い)

南北アメリカ-ブラジルを除きだいたいビザは不要 (アメリカは後述)

オセアニア-ほぼビザは不要 (オーストラリアは後述)

ミクロネシア-ほぼビザは不要

アフリカ-大部分の国でビザは必要

 

 

ビザは不要だけど実質的にビザが必要な国

アメリカ

アメリカに入国するにはビザは不要ですが、ESTAという電子渡航認証が必要になります。

もちろん、ハワイに行くにも必要ですよ!

日本人ならインターネット上で必要事項を記入し、クレジットカードで申請料金を払うだけの簡単な方法で簡単に取得できるようです。ESTAは取得から2年間有効。14米ドル。

オーストラリア

オーストラリアに入国するには、ETASと呼ばれる電子ビザの取得が必要です。

インターネットで申請できます。ETASは取得から1年間有効。20豪ドル。

ビザすら取れない国

サウジアラビア

日本の外務省が退避勧告を出しているような国 (主に紛争地域)は、裏技を使わないとビザが取得できないと思いますが、紛争地域でもないのに入国ができない国があります。

そう、サウジアラビアです。サウジアラビアは旅行者の間では世界で最も入国が難しい国として知られています。

ほんの一時期観光ビザが発行されていましたが現在(2018年10月現在)では発行されていません。つまりサウジアラビアに観光目的で入国することはできません

メッカはイスラム教徒しか行けない

サウジアラビアといえばイスラム教の聖地メッカです。

ここにイスラム教徒でしか行けないことになっており、イスラム教徒でない人が行くのは至難の技です。(日本人でも敬虔なイスラム教徒なら行けるはず)

イスラム教徒にとって一生に一度のメッカ巡礼は人生最大のイベント。世界中のイスラム教の誰もが行きたい場所なので常に大混雑。一般の観光客に来てもらう必要はないのかもしれません。

高額の費用がかかるにもかかわらず、メッカに行くことをモチベーションに仕事に励むイスラム教徒が多いそうです。

こんな感じなのでサウジアラビアが観光ビザを発行するという噂はあるのですが、それでもメッカに行くことはできないと思われます。
(サウジアラビアはメッカ以外にも観光資源が豊富です)

サウジアラビアに観光目的で入国する裏技

日本の石油輸入元一位はサウジアラビア。

以前より両国のビジネスのつながりは深いので出張するサラリーマンは多いはずですが、仕事目的であってもサウジアラビアのビザを取るのはかなり面倒なようです。

ここでかなり期間限定になりますが、観光目的でサウジアラビアに入国できる裏技を紹介します。

サッカーの公式戦は相手国サポーターを受け入れる必要がある(FIFAのルール)のでサウジアラビアのホームで日本戦をやる場合、日本人も応援目的で堂々と入国できるのです。

サウジアラビアといえば、サッカーワールドカップ アジア最終予選では日本の良きライバルですよね。

最近では2017年09月06日にサウジのホームで試合があり、この時は日本人サポーターは無事入国できました。(結果は サウジアラビア1-0日本。汗。)

しかしライバルとはいえ、サッカーの最終予選で必ずサウジアラビアと当たるわけでもないし、ハードルは高そうです。
(他のスポーツはどうなんでしょう?ただサウジアラビアはサッカー以外はあまり耳にしませんが)

 

ということで、日本のパスポートがすごい話に始まりましたが、日本のパスポートでもそもそもビザが取れない国の話にまで広がってしまいました。

実はサウジアラビアに関しては書きたい話がたくさんあるのですが、観光とは関係ない話ばかりになるので割愛しました。

でもメッカは行けなくても良いですが、サウジアラビアは観光は一度はしていみたいです。(どんな感じの日常生活を送っているかも見てみたいですね )

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行と海外グルメが大好きなしげPです。今ハマっているのは香港。イギリス留学経験あり。ANAマイラー。これからも好奇心の趣くまま世界中旅したいです。







Comment

  1. こんばんは。

    やはりツアーコンダクターのかたが、「この仕事をしていて
    ありがたいことは、日本のパスポートを持っていると、
    ほとんどの国で本当に簡単に入国できるということです。
    先人たちが築き上げた信用がありますね」と言っておられ
    ました。確かにしげPさんが言うとおり、海外で日本人が
    犯罪に手を染めることが少ないこですよね。
    日本人の窃盗集団が、どこどこの国で暗躍なんて
    聞きませんし。

    サウジアラビアのことは、意外でした。しげPさんに
    聞いて初めて知りました。石油の取引も多く、友好国
    として簡単に入国できるものと思っていました。

    • shigeP shigeP より:

      マネージャーK様
      いつもコメントありがとうございます。
      そうですね。先人たちが築き上げて来た信用は大きいですね。コンダクターの方がそういうのは
      他国のコンダクターの方が大変な思いをしているのを見ているかもしれません。
      サウジアラビアは今でも日常的に公開処刑をしていて、人権団体から強く避難されているのでSNSでそういう写真が
      拡散しないように入国を制限しているという噂があります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 海外旅行情報館 , 2018 All Rights Reserved.