Helpful Tips for Traveling

しげPの「東京たべある記」

アリタリア航空AZ784便 ローマ-成田 ビジネスクラス搭乗記

shigeP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

行きのAZ785便ビジネスクラスは、パスタがカチカチだったり、トイレが1つしか使えなかったり、客室乗務員さんを呼んでも対応がなかったりとビジネスクラスにしては残念でした。

行きのAZ785便搭乗記はこちら。

しかし帰りのAZ784便はそのような事は一切なく、期待値が下がったことも幸いして?か、100%快適なビジネスクラスの旅を満喫しました。

アリタリア航空AZ784便の飛行スケジュールおよび機体

【 アリタリア航空AZ784便 ローマ・フィウミチーノ発 成田空港行き 】

ローマ 発15時15分

成田 到着 翌日10時30分

飛行時間12時間15分

使用機材 B777-200ER型機

アリタリア航空AZ784便のビジネスクラスの座席

座席は行きと同じです。

【 アリタリア航空ビジネスクラス 座席の特長 】

・総革張りのシートは、イタリアの名門ポルトローナ・フラウ社のもの

・最大180度までリクライニングが可能でマッサージ機能付き

完全に180度のフルフラットになることができるタイプ。行き同様帰りもかなりよく眠れました。

 

 

AZ784便 ビジネスクラスのドリンク

スプマンテ (シャンパン)

ビジネスクラスの楽しみの1つシャンパンですが行きよりはたっぷり注いでくれました。ただやはり泡はたっていない。。。経費節減の影響が出ています。

ビール

「ANGELO PORETTI」というイタリアビールでした。おそらく初めて飲むのもです。

イタリアビールはどの銘柄でもしっかりとビールの味がするので個人的に外れはありません。

行きのように一口サイズで瓶なしということもありませんでした。

 

 

AZ784便 ビジネスクラスの機内食

AZ784便 ビジネスクラスの機内食のメニュー

メニューを載せておきます。

 

 

メインの機内食

伝説のリンフォルツォ・サラダ@アリタリア航空 AZ784便

 

リンフォルツォ・サラダとはナポリ風のカリフラワーのサラダだそうです。カリフラワーをアンチョビやオリーブと合わせると面白い食感ですが、カリフラワー自体があまり美味しく感じませんでした。

アンコウのシーフードソースのカザレッチェパスタ@アリタリア航空AZ784便

 

カザレッチェはシチリアのパスタ。マカロニのようですが2つがくっついた不思議なパスタです。そういえばシチリアで食べるつもりが食べ損ねたな。。

鮟鱇もソースも美味しく飛行機の中で食べられるパスタとしては最高だったと思います。

ただこれを言っちゃだめかもしれませんが、この食材を使ってレストランで食べればもっと全然美味しいよね。

ナポリ風ランプ肉のプラチョーレのスカローラのソテー キノコ風ナス炒め添え@アリタリア航空 AZ784便

 

あまり肉が美味しく感じませんでした。これは飛行機の中でももっと良い肉を用意すれば美味しくできそう。

ソレント風レモンケーキ@アリタリア航空 AZ784便

 

肉がイマイチでうーんと思っていたらこのレモンケーキが猛烈に美味しかった

レモンの風味全開で、もしかしたらシチリアのレモンを使っているのかな?これはもう一回食べたいです。

季節のフレッシュフルーツ@アリタリア航空 AZ784便

 

朝食

到着まで二時間を切ったくらいで提供されました。ただ爆睡中の人も多く特に起こすこともしていませんでした。

自分はちょうど目が覚めたタイミングで食べることができました。

オムレツとベーコンが美味しい。シンプルなものはイタリアンクオリティで外れがありません。

【 アリタリア航空AZ784便ビジネスクラス機内食の感想 】

・全体的にアリタリア航空のクオリティでアンコウのパスタや朝食が美味しかった。

・ただ、カリフラワーのサラダや肉など凝った料理はそこまで美味しくない。お金をかけられないならもっとシンプルな料理にした方が良いかも。

 

 

アリタリア航空のビジネスクラスで貰ったアメニティのポーチ

行きと全く同一でした。

【 アリタリア航空 ビジネスクラス フェラガモのポーチの中身 】

・アイマスク

・靴下

・ボディーローション

・化粧落としのテッシュ

・歯ブラシ+歯磨き

・耳栓

・フェラガモのオーデコロン

・キャンディ など

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
shigeP
海外旅行が大好きなしげPです。特にアジアとヨーロッパが好き。イギリス留学経験あり(英検1級 TOEIC950)。ANAマイラー。メインブログが「東京たべある記」なので海外旅行でもグルメにはとことんこだわります。2019年、突如以前はほとんどしなかった国内旅行をするようになりブログのタイトルが危ぶまれています(笑)

Comment

  1. アバター アブリコ より:

    アリタリア航空のビジネスクラス搭乗記を楽しく拝読しました。

    自分も昨年5月、成田からミラノのマルペンサまで往復ビジネスで利用しましたが、プレミアム・エコノミークラスからの入札でした。あの制度、面白いですね!

    ビジネスクラスはクリーム系のパスタが美味しかったことと、ダウンケットがフカフカだった事を覚えています。(そちらはレモンのケーキだったなんて羨ましい!)
    あと機内販売のトリュフオイルのセットがお値打ちで良かったですよ。

    ただ、機内でのエンターテイメントはイマイチ。映画の殆どが日本語字幕無しで、あの「ボヘミアン・ラプソディー」でさえそうでした。帰国便なんて乗客はほぼ日本人だったのにと不思議でした。
    今年もイタリアに旅行する予定でチケットも取っていましたが、全てキャンセル。
    来年はどうなるのでしょうか・・・?

    どうも失礼致しました。

    • shigeP shigeP より:

      アプリコ様

      連絡が大変遅くなって申し訳ございません。コメントありがとうございます。
      アリタリアの食事はかなり当たり外れがあるようですね。
      経営破綻してから食事が悪くなったという噂がありますが、今年も再度経営破綻したのでもっとひどくならないか心配です。
      イタリアは観光面では1番好きな国ですし、イタリア人も嫌いではありませんが、どうも人の立場にたってサービスするのは得意ではないようですね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外旅行情報館 , 2019 All Rights Reserved.